autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート メルセデス・ベンツ C63 AMG クーペ 試乗レポート/岡本幸一郎

試乗レポート 2011/10/20 17:30

メルセデス・ベンツ C63 AMG クーペ 試乗レポート/岡本幸一郎(1/3)

関連: AMG Cクラスクーペ Text: 岡本 幸一郎 Photo: オートックワン編集部
メルセデス・ベンツ C63 AMG クーペ 試乗レポート/岡本幸一郎

エクステリアの迫力はスタンダードモデルと段違い

C63AMGクーペ

Cクラスの大改良に続いて、Cクラスの最速バージョンであるC63AMGもビッグマイナーチェンジを行なうと同時に、かねてよりウワサのあったC63AMGクーペがいよいよ登場した。

日本では発売時期が逆転して、CクラスクーペはスタンダードモデルよりもAMGモデルが先に出ることになったわけだが、スタンダードモデルについては、あらためてレポートするとして、今回はそのAMG版がいかなるものかにフィーチャーしてお伝えしたい。

C63AMGクーペ

今でこそAMGはメルセデスのラインアップにおいて別格的存在のトップグレードとして位置づけられているが、実はもともとAMGというのはメルセデスとは別の組織だった。

1967年に設立されたAMGは、当初はレース一筋の硬派なエンジンチューナーとして実績を積む傍らで、アフターマーケットにおいてメルセデスの市販車のチューニングを手掛け始めた。その手腕がメルセデスに認められ、ほどなく両社の関係は公式的なものとなり、80年代にはメルセデスへのパーツ供給や、メルセデスの市販車をベースとするコンプリートモデルの販売を行なうようになる。

さらに、93年の「AMG C36」を皮切りに、90年代中盤にはAMGとメルセデスの共同開発モデルが相次いでラインアップするや、ついに99年、AMGはメルセデス本体の傘下に収まり、その一部門となった。現在では一部を除くメルセデスの大半の車種にAMGモデルがラインアップされるまでになっている。現行Cクラスにも、これまで「C63AMG」のセダンとワゴンがあったところに新たにクーペが加わったわけだ。

C63AMGクーペ

実車を目のあたりにすると、スタンダードのCクラスクーペよりもずっと精悍な表情のフロントマスクや、ワイド化されたフェンダーが迫力満点だ。

リアビューも、左右両サイドのデュアルマフラーやディフューザーを備えたバンパーなど、よりアグレッシブなデザインとされているのは一目瞭然。これまでは4枚ドアのモデルのみだったところ、2ドアのスタイリッシュなクーペフォルムを手に入れたC63AMGは、やはりスポーティな雰囲気が一気に高まり、AMGのアイデンティティであるスポーティさとダイナミックさも、より際立って目に映る。

タダモノではないオーラを全身から放っているので、それほどサイズは大きくはないのに、その存在感の大きさは絶大だ。

C63AMGクーペC63AMGクーペC63AMGクーペC63AMGクーペC63AMGクーペ

AMG Cクラスクーペ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

AMG Cクラスクーペ の関連記事

AMG Cクラスクーペの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

AMG Cクラスクーペ の関連記事をもっと見る

AMG Cクラスクーペ の関連ニュース

AMG 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/29~2017/7/29