autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート アルファロメオ アルファ159 試乗レポート 3ページ目

試乗レポート 2008/4/8 14:58

アルファロメオ アルファ159 試乗レポート(3/4)

アルファロメオ アルファ159 試乗レポート

アルファ159 TIのV6 3.2L 260馬力極上サウンド

試乗
シフトTI専用アロイホイール

動力面では、直4の方はやや元気のない印象のあったアルファ車だが、アルファ159 TIのV6 JTSエンジンは、なかなかの実力の持ち主だ。5000回転あたりからサウンドを変えつつ、弾けるような勢いのある吹け上がりを見せる。そこに至るまでも、回転が上昇するにつれて、さらに回りたがるような性格を感じた。高回転型ながら、レスポンスに優れ、十分な排気量の恩恵で低速トルクも十分に確保されている。また、V6の野太く美しいサウンドを、いかにドライバーや乗員に上手く聞かせるかを意識したかのような演出も感じられる。

まわりは、絶妙なセッティングがされており、ダンピングがけっこう強めだ。路面のこの凸凹を、引き締まった感覚のまま、巧くいなしつつ、振動は瞬時に収束させるという味付け。それでいて、乗り心地の不快な固さはほとんど感じられない。

高速巡航時はいたってフラットで、重厚感があり、どちらかというとドイツ車に近づいたような印象を受ける。リアタイヤをしっかり接地させつつ、ステアリングの操舵フィールをドッシリとさせ、リニアな手応えを大事にしたように感じられる。これも新時代のアルファ車の方向性なのだろう。惜しいのは、もう少しハンドルの切れ角があると個人的には有り難いのだが…。

アルファ ロメオ アルファ159 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

アルファ ロメオ アルファ159 の関連記事

アルファ ロメオ アルファ159