autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート アバルト 695 トリブート フェラーリ 試乗レポート/九島辰也 2ページ目

試乗レポート 2011/3/14 11:10

アバルト 695 トリブート フェラーリ 試乗レポート/九島辰也(2/4)

関連: アバルト 500C Text: 九島 辰也 Photo: オートックワン編集部
アバルト 695 トリブート フェラーリ 試乗レポート/九島辰也

パドルシフトを駆使して180psのエンジンを味わえ!

アバルト 695トリブートフェラーリ
アバルト 695トリブートフェラーリアバルト 695トリブートフェラーリ

細かいところを見ると、専用のフロントバンパーやリアエンドのディフューザー、それと赤く塗られたブレンボ製キャリパーがそんな雰囲気を助長する。17インチのアロイホイールもフェラーリのそれからインスパイアされたデザインだそうだ。

個人的には、アバルト500も500 by ディーゼルも、それについ先日発表された500 by GUCCIも、どれもかっこよく思える。もちろん、スタンダードモデルも、だ。

だが、存在感という意味ではやはりアバルト695トリブート・フェラーリがダントツではないだろうか。“フェラーリ”という魔法がかけられたこいつは、これまでのどんな500とも違って見える。それは走り出しても変わらない、というか別物といった印象はより強くなる。

180psにパワーアップされた1.4リッター直4DOHC+ターボチャージャーは、予想以上に力強く頼もしい。スタンダードで100ps、アバルト500では135psを発揮するが、やはりクラスは2つくらい上がる感覚だ。

ただ走行モードをノーマルで走っても、それを充分に味わうことはできない。シングルクラッチの5速ATシーケンシャルが低回転でシフトアップを繰り返すからだ。これはデータ上好燃費を出すためのプログラミングで、常にそれを使うことはおススメしない。

というのも、このクルマの真骨頂はスポーツモードであって、パドルシフトを駆使して走らすのがトリブート・フェラーリの信の姿なのである。

アバルト 500C 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

アバルト 500C の関連記事

アバルト 500Cの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

アバルト 500C の関連記事をもっと見る

アバルト 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/21~2017/7/21

  • アバルト
    595

    新車価格

    293.8万円397.4万円

  • アバルト

    新車価格

    388.8万円399.6万円