autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート F1のマクラーレンが造る市販スーパースポーツ「McLAREN 570S COUPE」 海外試乗レポート 3ページ目

試乗レポート 2015/11/28 15:07

F1のマクラーレンが造る市販スーパースポーツ「McLAREN 570S COUPE」 海外試乗レポート(3/4)

関連: マクラーレン Text: 大谷 達也 Photo: マクラーレン・オートモーティブ
F1のマクラーレンが造る市販スーパースポーツ「McLAREN 570S COUPE」 海外試乗レポート

気になるハンドリングと乗り心地のバランスは

McLAREN 570S COUPE(マクラーレン 570S クーペ) 試乗レポート/大谷達也McLAREN 570S COUPE(マクラーレン 570S クーペ) 試乗レポート/大谷達也

続いて、私がもっとも心配していたハンドリングと乗り心地のバランス。

これも650Sと優劣つけがたいほどいい。個人的には、全体的なバランスを整えるためにステアリングのギア比を650Sよりほんの少しだけ早めている点が気にならなくもなかったが(でも、10分も乗っているうちに馴れた)、試乗会が行なわれたポルトガルの荒れた一般路を走っていても、乗り心地がゴツゴツすることはなかったし、サーキットでも意のままに操れるドライバビリティと俊敏性を備えていた。

◎こちらの記事も併せてチェック!

マクラーレン 650S 海外試乗レポート/大谷達也[2014年5月14日]

McLAREN 570S COUPE(マクラーレン 570S クーペ) 試乗レポート/大谷達也McLAREN 570S COUPE(マクラーレン 570S クーペ) 試乗レポート/大谷達也

特に素晴らしいのが、ドライバーに恐怖感を与えず、「心配ないから、もっと踏んでも大丈夫だよ」とクルマに励まされているように感じられること。

私も以前はそうだったけれど、あまりスキルの高くないドライバーが極端に高性能なクルマに乗ると、怖いばかりでちっとも楽しめない。ところが、マクラーレンにはなぜかそれがなく、しっかり自信を抱きつつ、レーシングカーばりの超高性能を思いっきり引き出すことができるのだ。

この点は570Sもまったく同じで、一般道だろうがサーキットだろうが、思い切って走らせることができる。つまり、支払ったお金(2556万円!)に見合った楽しみが得られるスーパースポーツカーだといえるだろう。

可動式エアロの有無、その違いは体感できるか!?

McLAREN 570S COUPE(マクラーレン 570S クーペ) 試乗レポート/大谷達也McLAREN 570S COUPE(マクラーレン 570S クーペ) 試乗レポート/大谷達也

可動式空力パーツがない影響は、たしかに超高速域で感じなくもない。けれども、だから怖くて走れないというほどでもない。

むしろ、650Sとの違いを明確に感じられるのは、日本の高速道路だったら逮捕されちゃうような速度域か、サーキットの長いストレートくらい。

言い換えれば、その違いを感じられるチャンスは滅多にやってこないともいえる。

[650馬力と570馬力、その違いとは!?・・・次ページへ続く]

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

マクラーレン の関連記事

マクラーレンの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

マクラーレン の関連記事をもっと見る

マクラーレン の関連ニュース

マクラーレン 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/28~2017/7/28